Loading

ニュース&レポート

2014.09.12
 
 

こどもワークショップ「デザインで遊ぼう!」レポート

特撮で「(海)・(空)・(宇宙)」へダイビング!!
(体験イメージ)

LEDの光の風鈴をつくろう!
(作品イメージ)

モアレのモビールをつくろう!
(作品イメージ)

プロのデザイナーが指導するサイエンス×デザインのものづくり/体験講座、こどもワークショップ「デザインで遊ぼう!」が、「なごや・サイエンス・ひろば2014」のパンダひろば(サイエンス交流プラザ)で開催されました。 参加者は各回40組と限定されていたため、講座開始30分前に配布される整理券をもとめ長蛇の列ができていました。

①特撮で「(海)・(空)・(宇宙)」へダイビング!!
特撮で「(海)・(空)・(宇宙)」へダイビング!!は、特定の色で映像の一部を透明にし、そこへ別の映像を合成する技術、クロマキー合成を体験する講座。この映像合成技術は、テレビでよく使われる、人物が離れた場所やCGの中に入り込んだかのように見えるもので、こどもたちは、珊瑚礁(さんごしょう)の海底や雲海などの大自然やCGのファンタジー映像など、用意された映像の合成で、魚や鳥になったような不思議空間の映像を映し出し楽しんでいました。
特撮1特撮2特撮3

②LEDの光の風鈴をつくろう!
LEDの光の風鈴をつくろう!の前半は、赤・青・緑のLEDの光で遊びながら学ぶ光と色のふしぎ「光で遊ぼう」。3色を並べて手をかざすと3色の影ができ、3色を合わせると、アラ?ふしぎ、今度は色が白くなった!いろいろなものに光をあてて、光と色がどんな風に見えるか試してみました。後半の「光の風鈴をつくろう」では、LED電球とペットボトルで、音のしない光る風鈴をつくりました。風鈴のたんざくの揺れが針がねに伝わってスイッチがオン、オフ。風の向きや強さで、光る色や、光ったり消えたりが変わる、風まかせで点滅する光る風鈴をつくりました。
LED1LED2LED3

参加者の声
・工作がおもしろかった。
・光の三原色が楽しかった。
・もう少し長い時間で、子供にもっと作る時間があると良かったと思いました。光の風鈴は斬新でした。
・回数を増やしてもらえると助かる(1家族で1つは少し苦しい…)。ペン等持って帰れる(もらえる)のが嬉しい。
・すこしむずかしかった。
・とてもよかったので、来年も続けてください。
・思っていたよりも立派な物が出来、親子共々とても満足しました。子供がとても楽しそうで何よりでした。
・とてもキレイだったし、おもしろいペンがもらえて、子供がとても喜びました。
・子供が大変楽しそうに喜んでいたので、良かったです。
・本当の風鈴だと思った。楽しかった。
・むずかしかったけど楽しかった。
・ちょっとむずかしかったけど、きれいにできました。
・風鈴を作ったところが楽しかったし、光のしくみが分かってよかったな~と思いました。
・楽しくできました。おみやげがたくさんもらえてうれしかった。風鈴は記念になりました。色々助けていただいたので、なんとか子供一人でもできました。
・とてもおもしろかった。楽しく勉強できました。

③モアレのモビールをつくろう!
モアレのモビールをつくろう!では、規則正しく繰り返す模様を複数重ね合わせた時に起きるふしぎな模様「モアレ」を映像で見た後、このモアレを効果的に使ったモビールづくりにチャレンジしていました。
モアレ1モアレ2モアレ3

参加者の声
・一つの作品を作りあげるのが子供はとても楽しかった様です。素敵な作品が出来、とても嬉しいです。
・楽しかったです。
・むずかしかったけど、上手に作れてうれしかった。
・楽しかったです。
・むずかしかった。
・とてもいいものができました。感動しました。
・家で飾って楽しみます。あわただしかったけど、楽しかったです。
・年中さんには少し難しそうでしたが、とてもかっこよくてステキなものができました。早速おうちに飾ります。
・同じ内容を3回やってほしい。どれもやりたくなるから。
・楽しかったです。また参加したいです。
・作るのが楽しかったです。
・楽しかったです。
・すごく楽しかったです。
・楽しかったです。
・テーマの発想が大変よく考えられてよかったです。これからも楽しみに参加したいです。

「デザインで遊ぼう!」
日時:2014年8月2日(土)
   ①11:00 – 12:00 ②12:30 – 13:30 ③14:00 – 15:00
会場:サイエンス交流プラザ・中会議室
   〒463-0003
   名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2271-129
   なごやサイエンスパーク内
主催:ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会
企画:中部デザイン団体協議会・啓発事業委員会