令和2年度中部地域におけるデザイン経営促進支援事業
DESIGN COLLECTIVE TOKAI Grand Conference 2021~What do we Design?~

中部経済産業局は、デザイン経営に基づいた商品・サービスの創出、商品・サービスのリブランディング、企業そのものの社会的価値向上を目標に、事業者とクリエイターへの支援事業「デザインコレクティブ東海」に取り組んでいます。事業者とクリエイターとの出会い・協業・新しい挑戦をサポートし、中部地域独自の産業創出をサポートするとともに、この事業を通じて多くの人材や組織、共同体が繋がり、共通の課題解決に取り組む「コレクティブ・インパクト」を持続的に創出することが狙いです。

今回のカンファレンスでは、「デザインコレクティブ東海」の下、中部エリアの事業者がプロデューサー・クリエイターとの協業により実践したデザイン経営のプロセスや、“知財”を意識した商品パッケージ開発を成果としてシェア。“経営とデザインがどれだけ密接に関わりながら未来に進んでいくのか”をテーマとしたプロデューサーたちによるトークセッションと、ビジネスで「コレクティブ・インパクト」を生み出すプロセスを学ぶワークショップを開催します。

■Timetable
15:00 挨拶
15:10 デザイン経営 事例紹介
15:25 Cross Talk「デザイン経営やってみたけどどうだった?~What do we Design?~」
    事業成果共有
    ・有限会社ヤマウチ工業所/下川一哉、横関亮太
    ・名古屋樹脂工業株式会社/山村真一+同社代表取締役
    ・アルプススチール株式会社/加藤智啓+同社代表取締役社長
    ・伊勢くすり本舗/林 弘之
    ・株式会社アカイタイル/同社取締役社長
    Talk session
     ファシリテーター:下川一哉
     スピーカー:山村真一、加藤智啓、林 弘之、赤井祐仁
16:35 休憩
16:45 Workshop「Material Design Scramble」
    ・名古屋木材株式会社/同社 商品開発室室長
    ・側島製罐株式会社/同社 営業部
17:45 Meetup
18:00 閉会

■Speakers
スピーカー
下川一哉・意と匠研究所代表、デザインプロデューサー、ジャーナリスト
横関亮太・RYOTA YOKOZEKI STUDIO株式会社代表取締役、プロダクトデザイナー
山村真一・株式会社コボ代表取締役社長
伊藤誠一・名古屋樹脂工業株式会社代表取締役
加藤智啓・EDING:POST inc.代表取締役
長谷川茂・アルプススチール株式会社代表取締役社長
林 弘之・株式会社岐阜県商品開発研究所代表取締役・ディレクター、林企画(生活空間研究所 Life Style luv.)代表・ディレクター
赤井祐仁・株式会社アカイタイル取締役社長
モデレーター
原田さとみ・エシカル・ペネロープ株式会社代表取締役

■要事前申込(※申込先着順、定員に達し次第締切)
■定員:会場20名(※定員に達したため、会場参加は申込みを締め切りました)オンライン60名(※オンライン参加はトークセッションのみの視聴となります)
■締切:2021年3月9日(火)

 ■連動イベントDesign Collective Tokay Exhibition」
 「デザインコレクティブ東海」のもと実践した商品開発の成果展示
 ・会期:2021年3月8日(月)〜14日(日)
 ・会場:FabCafe Nagoya(入場無料)
会場

FabCafe Nagoya
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-6-18先
RAYARD Hisaya-Odori Park内

オンライン配信(Microsoft Teams使用)

日時 2021年3月10日(水)
15:00 〜 18:00
(開場14:30)
費用 無料
応募方法

■要事前申込(※申込先着順、定員に達し次第締切)
■定員:会場20名(※定員に達したため、会場参加は申込みを締め切りました)、オンライン配信60名
■応募方法:専用参加申込フォームで応募

募集期間 2021年2月12日(金)〜 2021年3月9日(火)
主催

経済産業省 中部経済産業局

共催・後援など

協力=株式会社ロフトワーク、株式会社国際デザインセンター、FabCafe Nagoya

問い合わせ先

株式会社国際デザインセンター・事業部tel052-265-2104、fax052-265-2107、chubu.design2021@idcn.jp、株式会社ロフトワークchubu@loftwork.com

関連コンテンツ 中部経済産業局
FabCafe Nagoya