Loading
 

平成29年度文化庁メディア芸術祭愛知展
MECÂNICA ー私と私の次なるものー

文化庁メディア芸術祭の受賞作品(審査委員会推薦作品を含む)を中心に、メディアアート、映像、ガジェット、ゲーム、ウェブ、アニメーション、マンガ作品などを総合的に展示・上映・解説等を行う展覧会。今回の愛知展では『人工知能/人工生命的なるもの』を感じ、考えてみることをテーマに機械や人工生命、人工現実感などによって成り立つ表現に注目し、その時代ごとに変わりゆく価値観を問い直す。

※文化庁メディア芸術祭:アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催。

会場 デザインギャラリー
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル4階

デザインホール
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル3階

アトリウム
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル2階

アクセス

クリエイティブビジネススペース コード
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル4階

日時 2018年1月4日(木)〜2018年1月17日(水)
(※デザインホールは8日(月)まで)
10:00 〜 17:00
休日 無休
費用 無料
主催

文化庁

共催・後援など

共催=名古屋市、株式会社国際デザインセンター、中日新聞社、企画運営=文化庁メディア芸術祭愛知展運営委員会、協力=ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会、Digital animation Tube!、株式会社グローカライズ・コンテンツ

問い合わせ先

文化庁メディア芸術祭愛知展運営委員会事務局(中日新聞社社会事業部内)tel052-221-0955(平日10:00〜18:00)

関連コンテンツ 平成29年度文化庁メディア芸術祭愛知展
文化庁メディア芸術祭