Loading
 

「手づくり針穴写真機とその写真展」vol.14
CREATORS MEET THE PINHOLE CAMERA 14

さまざまなジャンルのデザイナーや陶芸家、イラストレーター、アーティスト、カメラマンなどがデジタルの時代に超アナログの写真機「針穴写真機(ピンホールカメラ)」を創り、そのカメラで撮影した個性あふれる写真を展示します。
昨今のデジタルの進化には目を見張るものがありますが、作る楽しみ、撮る楽しみ、写真が出来上がってきた時の楽しみといった、手づくり写真機特有の廻りの雰囲気や空気をレンズ代わりとして撮影した写真で、デジタルでは味わえない超アナログ写真の世界をご堪能ください。
※12回目まで「創作ピンホールカメラとその写真展」として開催されてきたものを、13回目から、より親しみやすく「手づくり針穴写真機とその写真展」と改名。

 ■出品者(24人)
青木広大(塾講師)、青木泰広(図面屋さん)、石原勝昭(名古屋コーチン工房)、大手久美(針穴写真家)、大場典子(針穴写真家)、岡崎俊雄(針穴写真家)、加藤完(デザイナー)、熊沢甫(インダストリアルデザイナー)、熊崎勝(絵師・ピンホール写真研究家)、佐藤栄治(造形作家)、末松啓輔(CGクリエーター)、高橋真一(グラフィックデザイナー)、竹村廣士(プリンティングディレクター)、タミヤアキラ(会社員)、ナガノマサキ(イラストレーター)、なるさわいつお(イラストレーター)、牧由依(映像クリエイター)、松嶋真(針穴写真家)、水谷芳春(公務員)、横山道大(グラフィックデザイナー)、吉田信治(デザイナー)、吉村孝司(グラフィックデザイナー)、若林敦子(カメラマン)、渡邊潤一(建築家)

会場 デザインギャラリー
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル4階

アクセス

日時 2017年9月20日(水)〜 2017年9月25日(月)
12:00 〜 19:00
(最終日は17:00まで)
休日 無休
費用 無料
主催

針穴写真機展実行委員会、株式会社国際デザインセンター

共催・後援など

後援=朝日新聞社

問い合わせ先

デザインギャラリー(会期中会場専用tel052-265-2126)

「手づくり針穴写真機とその写真展」vol.14(フライヤー・イメージ)