Loading
 

「E-12 生きるためのデザイン」名古屋展

日本・カナダ両国の共同企画による展覧会「E-12 生きるためのデザイン」を開催。国内各地で展開中の、アート、ライフスタイル、テクノロジー、産業などさまざまな側面からカナダを紹介する催し「Think Canada 2001」の一環として開催されたもの。
カナダの教育機関であるハーバーフロントセンターが1995年・97年に日本の優秀なデザインを紹介する展覧会をカナダで開催した際、日本デザインコミッティーがその企画に参画し、本展では、日本とカナダのアーチストの協力関係を一層深める目的で、両国のデザイナーや学識関係者など12名が、「環境」をテーマにコンセプトをつくり作品を制作するというユニークな試みがなされた。
2000年9月以降カナダ4都市を巡回し、名古屋の後、6月に東京で開催。

会場 デザインギャラリー
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル4階

アトリウム
〒460-0008
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル2階

アクセス

日時 2001年5月2日(水)〜 2001年5月7日(月)
11:00 〜 20:00
(最終日は17:00まで)
休日 無休
費用 無料
主催

ハーバーフロントセンター、日本デザインコミッティー、株式会社国際デザインセンター

共催・後援など

後援=駐日カナダ大使館、協賛=カナダカウンシル、カナダ2000、カナダ外務省、カナディアンヘリテイジ、日本万国博覧会記念協会、Arts Plan 21、日本外務省、国際交流基金、東京倶楽部

問い合わせ先

国際デザインセンター・デザインギャラリーtel052-265-2106(代)

関連コンテンツ 「E-12 生きるためのデザイン」名古屋展

「E-12 生きるためのデザイン」名古屋展(フライヤー・イメージ)