新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 平成30年度「名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト」参加事業者募集(申込締切:5月15日)
2018.04.23
 
 
 

平成30年度「名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト」参加事業者募集(申込締切:5月15日)

名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクトは、意欲ある中小企業の新商品の開発やサービスの創出、新規事業進出などのイノベーション活動を促進するための支援事業として、ワークショップ等と専門家による個別指導を実施するもので、試作品開発等の経費の一部助成、展示会出展への支援も行われます。
国際デザインセンターが企画運営するデザイン活用研究会では、昨年度、ワークショップに高い評価をいただき、専門家による個別指導ではすでに商品化に至った事業者もあります。30年度も引き続き、事業に役立つ実践的な内容で「企業のブランド化、商品企画から販売PRのための発想」をテーマに6日間のワークショップを開催するとともに、専門家が現場に即した指導を行います。新事業の進出に意欲ある中小企業事業者の皆さま、ぜひ、この機会をご活用ください。

平成30年度名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト
デザイン活用研究会をはじめ、IoT・新技術応用、女性ビジネスの研究会があり、参加は原則いずれかひとつで、合計90社程度の参加事業者を募集(無料、ガイダンス参加が前提)。
応募締切:2018年5月15日(火)17:00必着
問い合わせ先:名古屋市中小企業振興センター経営支援課
※詳細・募集要件は「名古屋公式 イノベーション」で検索。
※国際デザインセンターはデザイン活用研究会の企画運営を行っています。

ガイダンス
日時:2018年5月29日(火)13:30〜
会場:名鉄グランドホテル11階柏の間
内容:イノベーション創出講演会「どこにもないモノを作って世界中に売る、イマドキの方法とは」(岩佐琢磨・株式会社Shiftall代表取締役CEO)、プロジェクトの概要説明、研究会の紹介

平成29年度「デザイン活用研究会」参加者の感想より
「いろいろなアイデアを議論するのは多くの気付きがあり楽しかった。」
「皆さんのアイデア(プレゼン)がとても楽しく、いい意味で刺激をうけました。」
「アイデア、コンセプト決めで必要なフローが良くわかりました。」
「アイデアは人によって多種多様で発想力を学ぶことが出来た。」
「デザイナーさんに伝える伝え方が今までは全くできていなかったと反省しました。」
「昨年よりも企画のたて方がわかりやすかった。自社に置き換えて考えられそうな気がします。」
「デザインの開発についてマーケティングの開発とリンクしている事に気付いた。」
「ペルソナ分析(ターゲット分析)。必要とわかっているが、しっかり細かく考えることはあまりないので、考えるきっかけになった。方法もわかりやすかった。」

「平成30年度名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト」ガイダンス|イベントスケジュール
http://www.idcn.jp/archives/custom_event/ino-d_2018-1

平成30年度名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト|名古屋市
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000087291.html

参加事業者募集フライヤー|名古屋市
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/cmsfiles/contents/0000087/87291/30chirasi.pdf


平成29年度「名古屋市中小企業イノベーション創出プロジェクト」
デザイン活用セミナー



全体指導ワークショップ


専門家による個別指導