新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 名古屋市博物館特別展「模様を着る」クリエイターズショップ・ループ ディスプレイコーナー出展(10月28日〜)
2020.10.12
 
 

名古屋市博物館特別展「模様を着る」
クリエイターズショップ・ループ ディスプレイコーナー出展(10月28日〜)

クリエイターの創業・販路拡大を支援するクリエイターズショップ・ループ(Loop)が、名古屋市博物館に期間限定でディスプレイコーナーを開設。特別展「模様を着る」にあわせ、名古屋地域で地域の素材や技を受け継ぐファッション分野のクリエイター、n’ui、ツムギラボ、cucuri、渦-uzu-の4者が作品を出展します。
特別展では、百貨店の松坂屋が昭和6年から呉服デザインのために収集した、国内外問わずさまざまな地域・時代の布地の「松坂屋コレクション」が展示され、模様の豊かさ・多様さとともに、模様が作られ変化していく様子が見られます。期間中には関連イベントとして、展示説明会や「模様をつくる−伝統工芸ものづくり講座」が開かれ、11月21日(土)には、Loop13期出店者ツムギラボのメンバー、中村剛大による名古屋黒紋付染の講座が行われます(※申込締切:10月20日(火))。

■クリエイターズショップ・ループ ディスプレイコーナー
日時:2020年10月28日(水)〜11月1日(日)9:30〜17:00
会場:名古屋市博物館 1階ロビー 特別展「模様を着る」会場入口 ◎無料
出展クリエイター:n’ui、ツムギラボ、cucuri、渦-uzu-
主催:クリエイターズショップ・ループ
nui nakamura
n’ui                       ツムギラボ
cucuri uzu
cucuri                     渦-uzu-

■名古屋市博物館特別展「模様を着る」
日時:2020年10月10日(土)〜12月6日(日)9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休日:月曜日(祝日の11月23日は開館)と第4火曜日
会場:名古屋市博物館 1階
費用:一般1,300円、高大生900円、小中生500円(着物で来場の場合、当日料金より100円割引)
主催:名古屋市博物館、毎日新聞社、日本経済新聞社、テレビ愛知、エフエム愛知

名古屋市博物館特別展「模様を着る」クリエイターズショップ・ループ ディスプレイコーナー出展(イベントスケジュール)
http://www.idcn.jp/archives/custom_event/ncm_20201028

クリエイターズショップ・ループ(ショップサイト)
http://www.idcn.jp/loop

名古屋市博物館特別展「模様を着る」(フライヤー/PDF)
http://www.idcn.jp/wp-content/uploads/2020/201010_ncm.pdf

名古屋市博物館(公式サイト)
名古屋市博物館(フェイスブック)
名古屋市博物館(Twitter)



最新の記事を見る

名古屋市博物館特別展「模様を着る」(イメージ)