新着情報

2014.11.19
 
 
 
 

レーザー加工機ワークショップ、参加者募集

近年デジタル・ファブリケーションの機運の高まりにより、3Dプリンター、レーザー加工機といったパーソナル加工機器が注目されています。 レーザー加工機は、工業用途で使われてきた大型機器の小型化が進み、今日では、さまざまなシーンで応用されるようになってきています。今回、平成26年度名古屋市緊急雇用創出事業「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」の一環として開設されている実習室で、機器に関心のある方を対象にレーザー加工機のワークショップを開催。ものづくりのヒントになるよう、機器について解説し、実用性・操作性が体験できる実習を行います。参加無料。申込先着10人。

ワークショップ内容
小型レーザー加工機trotec社製「SPEEDY100」について、機器の仕組み、どのような加工ができるのか、加工できる材料、データ作りから機器操作まで、概要を紹介し、実習では、MDF合板にレーザー彫刻などの加工を施すオリジナル時計の制作を体験。制作後の時計は持ち帰りいただけます。

日時:2014年12月12日(金)14:30〜17:30
会場:国際デザインセンター・実習室(デザインラボ5号室)
対象:名古屋市および周辺地域のクリエティブ産業に携わる中小企業や個人事業者

(経営者、マネージャー、企画・開発担当者、技術者、営業担当者、デザイナーなど)
講師:佐藤寿一(トロテック・レーザー・ジャパン株式会社)

レーザー加工機ワークショップ(イベントスケジュール)
http://www.idcn.jp/archives/custom_event/trotec-ws-20141212

名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業(公式サイト)
http://www.idcn.jp/ncip/seminar/