新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ、参加者募集!受付:8月31日(土)まで
2013.08.01
 
 
 
 

揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ、参加者募集!受付:8月31日(土)まで

クリエイティブ・デザインシティなごやの今年度のデザイン啓発事業では、あいちトリエンナーレ2013パートナーシップ事業として、修復整備を終え今年8月に公開される揚輝荘(ようきそう)・南園「聴松閣(ちょうしょうかく)」を中心に、専門家の解説を交え見学、探訪し、昭和初期の名建築をクラシック演奏とともに堪能する、デザインツアーを行います。要事前申込。応募多数の場合、抽選。
※揚輝荘:株式会社松坂屋の初代社長・伊藤次郎左衛門祐民氏の別邸が名古屋市へ寄贈されたもので、名古屋市郊外別荘の代表作のひとつ。

デザインツアー:揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ 
日時:2013年9月29日(日)14:45~18:00(受付:14:30~)
会場:揚輝荘(〒464-0057 名古屋市千種区法王町2丁目5番地の17)
定員:一般40人(※中学生以上/1応募あたり2人まで/応募多数の場合、抽選)
料金:1人1,000円(※入館料含む)
応募受付:2013年8月1日(木)〜31日(土)※必着
主催:クリエイティブ・デザインシティなごや推進事業実行委員会
(名古屋市・株式会社国際デザインセンター・名古屋商工会議所・中部デザイン団体協議会)
共催:揚輝荘
協力:名古屋ウィーン・クラブ

※応募方法など詳細は、イベントスケジュールをご覧ください。

デザインツアー:揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ(イベントスケジュール)
http://www.idcn.jp/archives/custom_event/デザインツアー揚輝荘

クリエイティブ・デザインシティなごや(公式サイト)
http://www.creative-nagoya.jp


デザインツアー:揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ(フライヤーイメージ)