新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • IdcNコレクションシリーズvol.23Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼(9月9日まで)
2018.08.29
 
 

IdcNコレクションシリーズvol.23
Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼(9月9日まで)

国際デザインセンターは、20世紀のデザイン史において日本の産業デザインにも大きな影響を与えた、1930年代アール・デコ期のアメリカのデザイン製品を所蔵しています。コレクションは、グラフィック作品から家具や食器などのプロダクト製品までライフスタイル全般にわたる多様なもので、作品数は約2,000点余りにおよびます。
コレクションシリーズ展では、毎回テーマを設け当時の作品をご紹介しています。今回は9月9日まで、その第23回、「Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼」を開催しています。

IdcNコレクションシリーズvol.23
Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼
幾何学表現を特徴とするアール・デコ様式の中でも、当時ニューヨークに続々と登場した高層ビル群、摩天楼の形状を取り入れた階段状の“ジグラット・パターン”は、シンプルでありながら力強く、それまでの曲線的なアール・ヌーヴォー・スタイルを一新するデザインの一つとなりました。
本展では、ジグラット・パターンを取り入れた当時の家具や照明器具、プロダクト製品などを展示。経済発展とともに、“マシンエイジ”とも言われる新しいデザインスタイルを創り上げていった、アメリカのモダンなライフシーンをお楽しみいただきます。

会場:国際デザインセンター・デザインギャラリー◎入場無料
日時:2018年8月9日(木)〜9月9日(日)12:30〜18:30(火・水曜休)
主催:株式会社国際デザインセンター

IdcNコレクションシリーズvol.23
Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼(イベントスケジュール)
http://www.idcn.jp/archives/custom_event/collection_23


IdcNコレクションシリーズvol.23
Ziggurat Design 30s アメリカン・アール・デコと摩天楼(フライヤー・イメージ)