開催概要

NAGOYAキッズ・デザイン展

ポスター

 

子どもたちを守り育てるデザイン、豊かな未来を開くデザインに注目。中部デザイン団体協議会の構成11団体の会員、企業会員、会員関係教育機関から、知育玩具、遊具、子供用家具など子ども目線で開発された製品やデザインプラン、空間デザインの事例等を実物、模型(プロトタイプ)、パネルで展示・紹介します。

◎主な出展内容
建築・空間系=子供の安全や創造活動を生かした学校環境のデザイン/子供の発育段階に対応した公共施設/自然の中に遊び基地を自分たちで創るプロジェクト/駅に保育園を併設して子育て支援する施設
製品系=木を素材にした知育や教育玩具/食べても安心な粘土遊び/子供達が喜び、やる気を起こさせる採点スタンプ/幼稚園で楽しみながら使用できる多目的家具/幼児期に安定して食事ができる食器
企業系=学校家具や遊具類など子供に配慮した製品を出展
教育系=デザインを学ぶ学生によるゲーム、パズル、おもちゃ作品多数出展
※本展は、キッズデザイン賞(主催:キッズデザイン協議会)受賞作品展ではありません。

会期=2011年2月23日(水)〜28日(月)◎会期中無休◎入場無料
時間=11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場=国際デザインセンター・デザインギャラリー
〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル4階

親子デザインワークショップ参加者募集 ※申込受付終了、応募多数のため抽選で参加者決定しました。

親子で作る、体験するデザイン・ワークショップに参加してみませんか?4歳〜12歳の児童と保護者の2人1組、抽選で各講座15組、合計45組の参加者を募集します。

日時=2011年2月27日(日)10:00〜18:00
会場=国際デザインセンター・デザイン工房
〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル6階
対象=4歳〜12歳の児童と保護者2人1組
定員=抽選で各講座15組・30人
参加費=1,000円
申込受付=2011年2月1日(火)〜14日(月)

講座名 1. 万華鏡をつくろう 2. 身長時計をつくろう 3. ペットボトルでスノードームをつくろう
時間 10:00〜12:00 13:00〜15:00 16:00〜18:00
  講座1作品イメージ 講座2作品イメージ 講座3作品イメージ
内容 世界に1つしかない手作りの万華鏡を作って覗いて見よう。万華鏡の魅力について解説:水野博之(万華鏡作家)

お子様の身長のオリジナル時計を作ります。 既製品のペットボトルを使ってスノードームを作ります。
講師 山内瞬葉/グラフィックデザイナー
松井伸之/グラフィックデザイナー
森貞人/イラストレーター
源安孝/イラストレーター
栗山さなえ/グラフィックデザイナー
村田直哉/グラフィックデザイナー
材料 万華鏡キット、紙、絵の具など 時計ムーブメント、木片、絵の具など ペットボトル、ビー玉など
持ち物     切ってもよい写真や雑誌の切抜き
※材料は講師が用意します。※糊や絵の具を使います。作業に適した服装でお越しください。

主催=クリエイティブ・デザインシティなごや推進事業実行委員会
(名古屋市・名古屋商工会議所・(株)国際デザインセンター・中部デザイン団体協議会)
後援=特定非営利活動法人キッズデザイン協議会
事務局=国際デザインセンター 〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル6階
問い合わせ=こちらからお問い合わせください。