開催概要

親子デザインワークショップ 「つくって遊ぼう!音のでるイス」「つくって遊ぼう!光るXmasツリー」

ポスター

 

原石を磨くーデザインの力で"未来を支える人材育成"

クリエイティブ・デザインシティなごやでは、地方ではまれに見るデザイン団体の活発な活動やデザイン教育機関の多さなど、"デザイン都市・名古屋" のもつ資産を活かし、デザイン力で“未来を支える”さまざまな人材育成事業を行っています。

親子デザインワークショップでは、デザイナーがもつデザインスキルに触れるとともに、自らの手を動かすワークを通し、デザインにおけるものづくりの仕組みや、自分で考えてデザインする面白さを感じてほしいと考えています。

ワークショップ参加者募集!お申込受付は10月15日(月)スタート!※応募多数の場合は抽選で参加者を決定します。

親子で作る、体験するデザイン・ワークショップに参加してみませんか!6歳〜12歳の児童と保護者の2人1組、抽選で各講座20組、合計40組の参加者を募集します。

①「つくって遊ぼう!音のでるイス」
②「つくって遊ぼう!光るXmasツリー」

日時=2012年11月23日(金・祝)14:00-16:30(13:45〜受付)
会場=ナディアパーク2F・アトリウム
〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク2階[アクセスmap]
対象=6歳〜12歳の児童と保護者2人1組
定員=抽選で各講座20組・40人
参加費(材料費込)=1,000円 ◎要事前申込
申込受付=2012年10月15日(月)〜11月5日(月)
※応募多数の場合は抽選で参加者を決定します。
こちらからお申し込みいただけます(10月15日〜)

講座名 1. つくって遊ぼう!音のでるイス 2. つくって遊ぼう!光るXmasツリー
  講座1作品イメージ 講座2作品イメージ
内容 段ボールを使って三角形のじょうぶなイスを作ります。表面は色テープを使って楽しくデザインします。できたイスはたたくと音がでます。最後はみんなで音あそびをします。 段ボールとペットボトルのフタと口を使い、照明を入れて光るツリーを作ります。完成したら、みんなのツリーを合体して大きく輝く大クリスマスツリーを作ります。
制作の流れ 段ボールの折り目にそって、両面テープとボンドで組み立てます。仕上げは色テープを使って楽しくデザインをします。テープを色々な形に切るときにハサミを使います。 三角形の段ボールパーツを4枚、ペットボトルの口とフタでつなげて3枚の大きな三角形を作り、この三角形で三角錐のクリスマスツリーを作ります。色テープを貼ったり、中の光が見えるように穴空け器で穴を空けます。
講師 舟橋辰朗(プロダクトデザイナー)
渋谷 寿(玩具デザイナー)
井関 徹(プロダクトデザイナー)
松井伸之(グラフィックデザイナー)
堀内美江(イラストレーター)
雨宮 勇(インテリアデザイナー)
水野 誠子(ジュエリーデザイナー)
森本 健(グラフィックデザイナー)
杉野 実(デザイン・プロデューサー)
井垣理史(ディスプレイデザイナー)
使用材料 段ボール、色テープ、両面テープ、木工ボンド 段ボール、色テープ、両面テープ、ペットボトルの口とフタ
持ち物 ハサミ(テープが切れるもの) ハサミ(テープが切れるもの)
注意事項 ※ボンドを使います。作業に適した服装でお越しください。 ※作業に適した服装でお越しください。
※材料は講師が用意します。

主催=クリエイティブ・デザインシティなごや推進事業実行委員会
(名古屋市・株式会社国際デザインセンター・名古屋商工会議所・中部デザイン団体協議会)
後援=特定非営利活動法人キッズデザイン協議会
特別協賛=株式会社伊藤美藝社製版所
事務局=国際デザインセンター 〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル6階
問い合わせ=こちらからお問い合わせください。