事業概要

はじめに

名古屋市は平成26年度緊急雇用創出事業・地域人づくり事業として「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」(※)を実施します。 本事業は、ユネスコのデザイン都市である名古屋市及び周辺地域において、クリエイティブ産業に携わる中小企業や個人事業者の販路拡大や製造力の強化によって、クリエイティブ産業の振興を図ることを目的としており、産業見本市への出展、事業者向けのセミナー、学生のための就活支援セミナーなどで構成されます。
※「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」の詳細はこちらから

事業趣旨・内容

CREATIVE Nagoyaは、「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」の一つとして、名古屋市及び周辺地域でクリエイティブ産業に携わる中小企業や個人事業者の販路拡大や製造力の強を目的とし、産業見本市に出展する事業です。 具体的には、東京で開催される国際見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」における「NIPPONSAN」ブース内にCREATIVE Nagoyaゾーンとして出展し、名古屋地域の”クリエイティブ”力をアピールするとともに、出展事業者の販路拡大を支援します。

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 「NIPPONSAN」ブース内 「CREATIVE Nagoya」ゾーンへの出展

flow

出展概要

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング

東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」をコンセプトに、家具、生活道具、インテリアマテリアルなど幅広い商材を総合的に見せる国際見本市です。 海外見本市との連携があり、海外見本市出展の基礎固めや販路拡大につながる機会となります。 また来場者、出展者ともにデザインへの感度が高く、有力バイヤーを引きつける多様な企画があります。

会期:2014年11月26日(水)〜11/月28日(金) 3日間 10:00 – 18:00 (最終日は 17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール + アトリウム
主催:(一社)日本家具産業振興会/メサゴ・メッセフランクフルト(株)
詳細:IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 公式WEBサイト

IFFT

「NIPPONSAN」ブースについて

特定非営利活動法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(MIJP)は2010年から「NIPPONSAN」という地域産業支援を目的とした展示会を企画・運営しており、2011年〜2014年の毎年IFFT/インテリア ライフスタイル リビングの見本市にブース出展しています。全国的なネットワークを持ち、会員企業間の連携も活発です。
IFFTへの出展実績が豊富で、トータルな出展プロデュースやブランド戦略及び販路拡大についてのアドバイスができ、情報発信力も高いため、本事業はMIJPの「NIPPONSAN」との連携で出展します。

nipponsan NIPPONSAN MIJP

「CREATIVE Nagoya」ゾーンについて

IFFT/インテリア ライフスタイル リビングの「NIPPONSAN」ブース内で、「ライフスタイル」に関連する業種のメーカーやデザイン事業者8者程度が名古屋地域の”クリエイティブ”力をアピールするゾーンです。 出展を希望される方は 出展者募集 をご覧ください。

事業主体:名古屋市(市民経済局産業部次世代産業振興課)
企画運営/事務局:株式会社国際デザインセンター
連携:特定非営利活動法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト

平成26年度緊急雇用創出事業 名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業について

本事業は、名古屋市が緊急雇用創出事業基金を活用して実施する地域人づくり事業(*1)です。 ユネスコのデザイン都市である名古屋市及び周辺地域において、クリエイティブ産業(*2)に携わる中小企業や個人事業者の販路拡大や製造力の強化によって、クリエイティブ産業の振興を図るとともに、賃金の上昇等、在職者の処遇を改善することにより生活の安定を図ることを目的として実施します。 事業全体は産業見本市への出展、事業者向けのセミナー、学生のための就活支援セミナーなどで構成されますが、 そのうち「CREATIVE Nagoya」は、東京で開催される国際見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」における「NIPPONSAN」ブース内に「CREATIVE Nagoya」ゾーンとして出展し、名古屋地域の”クリエイティブ”力をアピールするとともに、出展事業者の販路拡大を支援する事業です。 本事業にご参加いただく方々には、処遇改善についての目標と成果についてのアンケート(*3)にご協力いただきます。

地域人づくり事業(※1)

地域経済を活性化するために、地域において民間企業等の活力を用いて、産業や社会情勢等の実情に応じた多様な「人づくり」により、若者や女性、高齢者等の潜在力を引き出し、雇用拡大など「全員参加」を可能とする環境を整備するとともに、賃金の上昇や、家計所得者の増大等処遇改善に向けた取り組みを推進する国の事業です。

クリエイティブ産業(※2)

本事業では、デザイン及びファッション産業(インダストリアル分野/マルチメディア分野/インテリア分野/テキスタイル・ファッション分野など)や伝統産業を「クリエイティブ産業」として位置づけています。

目標と成果についてのアンケート(※3)

目標の設定(参加前または開始時)と事業成果(平成27年の2月下旬頃(予定))についてのアンケートにご回答いただきます。

■事業者向けセミナー
■学生向けセミナー(準備中)