Loading

主な事業概要

国際デザインセンターが主催・共催または協賛する、展覧会・フォーラム・ワークショップ・セミナーなどから、主なものをご紹介します。
※各事業の最新企画・これまでのアーカイブは「イベント一覧」で検索してご覧いただけます。

ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業

  • 開催中のイベントはありません。

名古屋市は、ユネスコのクリエイティブ・デザインシティです。「ユネスコ・クリエイティブ・シティズ・ネットワーク」のデザイン都市として、デザインで豊かな創造性あふれる魅力的な都市づくりをめざし、創造性豊かな人材の育成と将来へ持続可能な社会の実現に向けて、さまざまな事業を行っています。

※ユネスコ・クリエイティブ・シティズ・ネットワーク
文化の多様性の保護を重視しているユネスコが、創造的・文化的な産業の育成・強化によって都市の活性化を目指す世界の各都市に対し、国際的な連携・相互交流を支援する目的で、2004年(平成16年)に創設。デザインをはじめ、クラフト&フォークアート、映画、食文化、文学、音楽、メディアアートの7分野があり、名古屋市は、2008年(平成20年)10月16日に、デザイン分野への加盟が認定されました。

※ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会
主催構成団体:名古屋市・名古屋商工会議所・中部デザイン団体協議会


IdcNコレクションシリーズ展

国際デザインセンターは、家具から電化製品、食器、雑誌、ポスターまで、1930年代アール・デコ期のアメリカのデザイン作品約2,000点を所蔵しています。大量生産時代をむかえたアメリカで流行したこのデザイン様式は、20世紀の社会や産業構造の大転換を示す貴重な資料であり、その遊び心あふれるデザインは今日でも新鮮な魅力を放っています。コレクションシリーズ展では、これらをテーマごとに紹介してきました。