プレスリリース

  • ホーム>
  • プレスリリース>
  • 事業者向けセミナー[ものづくり3D活用セミナー/販路拡大セミナー]全5コース、受講者募集
2014.09.05
 

事業者向けセミナー[ものづくり3D活用セミナー/販路拡大セミナー]全5コース、受講者募集

名古屋市では、平成26年度に緊急雇用創出事業「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」を実施します。その一環として、この度国際デザインセンターで、下記の通り、スキルアップと異業種交流を兼ねた「ものづくり3D活用セミナー」と「販路拡大セミナー」(全5コース)を開講し、期間中には3D関連機器を設置した実習室を開設することとなりました。
この事業は、名古屋市とその周辺地域においてクリエティブ産業に携わる中小企業や個人事業者を対象としたもので、販路拡大や製造力強化を図ることによる、クリエイティブ産業の振興、参加事業所の在職者の賃金上昇等の処遇改善を目的に実施されるものです。

1. セミナー概要
◎ものづくり3D活用セミナー

Aコース:3Dデータ活用基礎講座「データからイメージづくり」
3Dソフト「Autodesk 123D Design」を活用し、3Dデータづくりを基礎から学ぶ講座。3Dデータづくりや活用に関心のある方、企画・開発担当者などを対象とした入門的な講座で、感覚的なデータづくりからVR(バーチャルリアリティ)・AR(拡張現実)技術を使っての3Dシミュレーション体験までを実習します。
日時:2014年10月9日・16日・23日(木)14:30~17:30
会場:国際デザインセンター・セミナールーム2
講師:長谷祐哉/株式会社ライカアート 代表取締役
   西岡克真/デザイン工房ハラペコ 代表
応募締切:10月2日(木)


Bコース:3D機器活用基礎講座「データづくりから3Dプリンター出力」
3D機器に関心のある方、企画・開発担当者、デザイナーなど、3Dプリンターを使ったものづくりに興味のあるはじめての方から初級以上の実務経験者等を対象としたものづくり体験講座。
基礎的な3Dデータ作成から3Dプリンター出力までのものづくりを体験します。名古屋市工業研究所での、高度な3D関連機器の使用例紹介や機器見学も行います。
日時:2014年10月29日(水)13:30~17:00 /会場:名古屋市工業研究所
日時:2014年11月5日・19日(水)14:30~17:30/会場:国際デザインセンター・セミナールーム2
講師:名古屋市工業研究所職員
   吉田修作/Product Design Office 意匠計画 代表
応募締切:10月22日(水)

Cコース:3D機器活用ものづくり講座「発想からプロトタイピング」
企画・開発担当者、技術者、デザイナーなど、3D機器に興味のある方、導入を検討したい方を対象とした講座。 グループによるワークショップ形式で、アイデアを出し合いながら、データづくりから、3Dプリンター、レーザーカッター、カッティングマシンの特性を活かしたプロトタイプをつくります。

日時:2014年11月11日・18日・12月2日(火)14:30~17:30
会場:国際デザインセンター・セミナールーム2
講師:野口大輔/株式会社COMULA 工業デザイナー
応募締切:11月4日(火)

◎販路拡大セミナー
Dコース:「ブランディング・イメージづくり」

経営者、営業担当者、企画・開発担当者などを対象とした販路拡大のためのイメージづくり講座。ブランディング、商品パッケージ、WEB、販促ツールを通して、競争力アップのためのイメージづくりやブランディングの基礎を理解し、戦略的に販路拡大に結びつけるための、考え方を学びます。
日時:2014年11月27日・12月4日・11日(木)14:30~17:30
会場:国際デザインセンター・セミナールーム2
講師:上田聰司/+d&c 事業代表・CIディレクター
   可児智仁/可児デザイン事務所 代表・アートディレクター
   松永保彦/株式会社山崎デザイン事務所
応募締切:11月20日(木)


Eコース:「効果的なプロモーション」
経営者、営業担当者、広告担当者などを対象としたプロモーション講座。販路拡大のためには、媒体の選択をはじめ、商品やサービスなどのわかりやすさや内容とともに、「見せ方」が大切です。本講座では、効果的に「伝える」手段や手法を学びます。
日時:2015年1月22日・29日・2月5日(木)14:30~17:30
会場:国際デザインセンター・セミナールーム2
講師:上田聰司/+d&c 事業代表・CIディレクター
   和田三千穂/サルカル 代表
   岡田哲弥/株式会社乃村工藝社 中部支店営業部 チーフディレクター
応募締切:2015年1月15日(木)

◎3D活用ものづくり体験「実習室」開設
期間限定で、3Dプリンターやレーザー加工機などを設置した実習室を開設、デジタル工作機器の体験ができます。セミナー開催期間にあわせてメーカーによるデモンストレーションを行い、セミナー受講者、操作デモ参加者は実習室をご利用いただけます。
開設期間:2014年10月~2015年2月
利用時間:月曜日・水曜日・金曜日/10:00~12:00、13:00〜15:00
     [予約制/ウェブサイトの専用フォームで申し込み]
     ※2014年10月〜11月はセミナー受講者優先
開設場所:国際デザインセンター・デザインラボ5号室
     〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号
     ナディアパーク・デザインセンタービル7階
利用対象者:名古屋市および周辺地域のクリエイティブ産業に携わる中小企業や個人事業者
(経営者、マネージャー、企画・開発担当者、技術者、営業担当者、デザイナーなど)
導入機器:
【3Dプリンター】
立体を造形する機器。導入機器の造形方法は熱溶解積層法(FDM)。3Dデータ(STLファイル)を設計図としてABS、PLA(ポリ硫酸)などの樹脂で断面形状を積層していくことで立体物を造形します。
【レーザー加工機】
2Dデータ(Adobe Illustratorファイル)に基づき、木材、アクリル樹脂などの板を加工。レーザーで、彫刻・切断・穴あけ・マーキングが行えます。
【カッティングプロッター】
広告用のステッカーや看板、店頭のPOP制作に。2Dデータ(Adobe Illustratorファイル)をもとに、カッティングシートなどを自在に切り抜く作業に適しています。

機器実演会 開催!
実習室に導入した機器の特性や操作方法などについて、随時、メーカーによる実演を行います。(参加無料/要事前登録/ウェブサイトの専用フォームで申し込み)
【3Dプリンター】
2014年10月9日・11月5日・11月18日/株式会社ムトーエンジニアリング
【カッティングプロッター】
2014年11月11日・12月4日/グラフテック株式会社
【レーザー加工機】
2014年12月2日/トロテック・レーザー・ジャパン株式会社

利用料金:無料(材料費実費負担)
※材料費は実費負担。出力データ、その他(工具や後加工のための研磨剤、塗料、接着剤など必要に応じて)を持参。
※目標(受講前)と成果(年度末)に関するアンケートにご協力いただきます。

使用の想定
①セミナー受講者による課題作品の制作
②セミナー受講者の講座外利用:セミナー終了後の自由制作など。
③一般利用:セミナー開催終了後の12月中旬以降、空きがあればご利用いただく。
④機器実演会等:まずは、いま話題の各種機器を見てみたいという方のために、より気軽に参加いただける機器操作の見学の機会を設ける。セミナー開催日の午前など。

2. 事業趣旨
平成26年度緊急雇用創出事業基金事業(地域人づくり事業)
「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」
事業者向けセミナー[ものづくり3Dセミナー/販路拡大セミナー]

ユネスコのデザイン都市である名古屋市は、デザイン・ファッション産業(インダストリアル分野、マルチメディア分野、インテリア分野、テキスタイル・ファッション分野など)および伝統産業をクリエイティブ産業として位置づけ、その産業振興につながる事業を展開しています。 平成26年度は、緊急雇用創出事業基金事業(地域人づくり事業(※1))「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業(※2)」として、以下の事業を実施します。
• 産業見本市への出展(CREATIVE Nagoya)
• 事業者向けセミナーの開催(ものづくり3D活用セミナー/販路拡大セミナー)
• 学生向け就活支援セミナーの開催
これらは、名古屋市とその周辺地域においてクリエティブ産業に携わる中小企業や個人事業者の、販路拡大や製造力強化によるクリエイティブ産業の振興、賃金の上昇等在職者の処遇改善による生活の安定と、若者の潜在力の引出し・雇用拡大を目的とし、実施するものです。

(※1)地域人づくり事業 地域経済を活性化するために、地域において、民間企業等の活力を用いて産業や社会情勢等の実情に応じた多様な「人づくり」をすることにより、若者や女性、高齢者等の潜在力を引き出し、雇用拡大など「全員参加」を可能とする環境を整備するとともに、賃金の上昇や家計所得の増大等処遇改善に向けた取り組みを推進する、厚生労働省の事業です。

(※2)名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業 ユネスコのデザイン都市である名古屋市とその周辺地域においてクリエティブ産業に携わる中小企業や個人事業者の、製造力強化や販路拡大によるクリエイティブ産業(※3)の振興、賃金の上昇等在職者の処遇改善による生活の安定と、若者の潜在力の引出し・雇用拡大を目的とし、以下の事業を行います。
・産業見本市への出展/事業者向けセミナーの開催/学生向け就活支援セミナーの開催

目標と成果に関する参加者アンケートご協力のお願い
ものづくり3Dセミナー/販路拡大セミナーは、名古屋市の平成26年度緊急雇用創出事業基金事業(地域人づくり事業)「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」の一環として開かれます。本事業にご参加いただく方々には事業趣旨をご理解いただき、処遇改善/雇用拡大についての目標(参加前)と成果(平成27年度2月下旬頃(予定))に関するアンケートにご協力いただきます。(ご回答いただいた内容は愛知県のウェブサイトで公開されます(無記名)。)

名称
  • 平成26年度緊急雇用創出事業「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」
    事業者向けセミナー[ものづくり3Dセミナー/販路拡大セミナー]
会場
  • セミナールーム2
    〒460-0008
    名古屋市中区栄3-18-1
    ナディアパーク・デザインセンタービル6階

    アクセス

費用
  • 無料
    ※材料費は実費負担
    ※A・B・CコースはノートPC持参。
    ※目標(受講前)と成果(年度末)に関するアンケートにご協力いただきます。
    ※セミナー期間中に3D関連機器のメーカーによる操作デモンストレーションを行い、セミナー受講者、操作デモ参加者は、受講時間以外にも実習室をご利用いただけます。(材料費等実費負担/予約制)

主催
  • 名古屋市

共催・後援など
  • 企画運営:株式会社国際デザインセンター

応募方法・その他
  • 対象
    名古屋市および周辺地域のクリエイティブ産業に携わる中小企業や個人事業者 (経営者、マネージャー、企画・開発担当者、技術者、営業担当者、広報担当者、デザイナーなど)

    定員:各講座申込先着40人(1社2人まで)
    申込受付

    ウェブサイト(http://www.idcn.jp/ncip/seminar)の申込専用フォームから(2014年9月11日~)

一般お問い合わせ
  • 株式会社国際デザインセンター・事業部
    「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」
    TEL:052-265-2102 FAX:052-265-2107
    お問い合わせフォーム

プレスお問い合わせ
  • 株式会社国際デザインセンター・事業部
    「名古屋地域のクリエイティブ産業振興事業」
    TEL:052-265-2104 FAX:052-265-2107
    お問い合わせフォーム

事業者向けセミナー[ものづくり3D活用セミナー/販路拡大セミナー]


Aコース:3Dデータ活用基礎講座「データからイメージづくり」(写真はイメージです)


Bコース:3D機器活用基礎講座「データづくりから3Dプリンター出力」(写真はイメージです)


Cコース:3D機器活用ものづくり講座「発想からプロトタイピング」(写真はイメージです)


Dコース:「ブランディング・イメージづくり」(写真はイメージです)


Eコース:「効果的なプロモーション」(写真はイメージです)


ものづくり3D活用セミナー/販路拡大セミナー ロゴタイプ


会場アクセスマップ

※掲載の情報は発表時点で最新のものですが、変更が生じることがあります。
※本サイト上に掲載の写真画像・図版などの無断転載はご遠慮ください。
※報道関連資料・画像などのご要望は、お問い合わせフォームでご連絡ください。