開催概要

poster

国際デザインセンターでは、7月12日よりデザインミュージアム+デザインギャラリーで、「岡本滋夫グラフィックデザイン展」を開催します。

岡本滋夫は、プロダクトデザイナーからグラフィックデザイナーとして転身以来、約40年にわたり活動を続けてきました。自身の優れた仕事は無論のこと、多くのデザイン団体での活動、また教育者としての実績も大きく、各教育機関における後進の指導を通し現在では教えを受けた多くのデザイナーが第一線で活躍するまでになっています。

今回は、氏の名古屋造形芸術大学の退官、名誉教授就任を機に、同大学との共同主催でその仕事を振り返ります。中部のグラフィックデザイン界を牽引する中心的存在として大きな役割を果たしてきたデザイナーの、創造力と美意識をご覧ください。

展覧会
名称=岡本滋夫グラフィックデザイン展名古屋造形芸術大学名誉教授就任記念
会期=2006年7月12日(水)〜24日(月)11:00〜20:00(入場は19:30まで)◎会期中無休 ※終了しました。
会場=国際デザインセンター4Fデザインミュージアム+デザインギャラリー
  〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル4階(TEL:052-265-2106)
入場料=一般300円、学生200円(ミュージアム通常料金でご覧いただけます。)
主催=(株)国際デザインセンター・名古屋造形芸術大学
後援=(社)日本グラフィックデザイナー協会、中部デザイン団体協議会、中部クリエーターズクラブ
協賛=セントラル画材(株)
記念講演会
第1回「岡本滋夫の空間・構成・タイポグラフィ」対談:岡本滋夫×高北幸矢
日時=2006年7月15日(土)14:30〜16:00 ※終了しました。
会場=国際デザインセンター6Fプレゼンテーションルーム
◎参加無料◎定員80名(※お申し込み先着順)
第2回「岡本滋夫の色彩・モチーフ・マチエール」対談:岡本滋夫×伊藤豊嗣
日時=2006年7月22日(土)14:30〜16:00 ※終了しました。
会場=国際デザインセンター6Fプレゼンテーションルーム
◎参加無料◎定員80名(※お申し込み先着順)

■お問い合わせ先
国際デザインセンター
〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1
TEL:052-265-2105 FAX:052-265-2107
※お問い合わせの際は「岡本滋夫展」係と件名を明記してください。

 
国際デザインセンター・デザインミュージアム+デザインギャラリー
〒460-0008名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル4階(TEL:052-265-2106)
地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩5分
地下鉄東山線「栄」駅より徒歩7分
アクセス
back to pagetopback to okamoto top