Loading

コラムでは、デザインエッセーやイベントレポートをご紹介しています。
デザイナーやクリエーターのデザイン観や創作のバックグラウンド、作品制作に対するアプローチなど、身近なデザインのビハインドストーリーを綴ったエッセー、国際デザインセンターの収蔵品「アメリカン・アール・デコ・コレクション」のガイド、デザインイベントレポート、講演要旨など、多彩な読み物を掲載、随時更新しています。

最新コラム

コレクションシリーズ vol.20

毎回テーマを設け、アメリカン・アール・デコ・コレクション作品をご紹介するシリーズ展。20回目を迎えるvol.20では、アメリカにおいて1920年代後半から1940年代にかけ、一般家庭に急速に普及した家電製品の数々と、そこから見える当時の人々が思い描いた“モダンライフ”を紹介します。

Electric Dream―家電製品とモダンライフ

1920年代のアメリカでは、第一次世界大戦後の華やかな好景気に沸き、工業生産力をバネにさまざまなインフラの整備が進んだ。1920年代には一般家庭への直流電気の供給が開始され、電気は電化製品とともに生活に欠かせない存在となっていく。電話やラジオの普及といったメディアの発達は、単なる情報媒体としてだけでなく、国土の広い国家における都市と地方との格差を縮め、広告分野など、新しい産業の発達を大きく促すこととなった。また、掃除機や冷蔵庫など、家事 ...
続きを読む